沖縄物産展に行ってきました。

今日は、東武百貨店 船橋店の沖縄物産展に行ってきました。

イベント担当の鈴木さんが、頑張っておりますので、顔出しとチョイお手伝いです。


今回、船橋は初出展です。

初出展ということは、顧客がいないということです。

結構辛いです。ですが、初めて見るというお客様にご説明させていただくと、これいいわね~

って言葉・・・そして購入までしてくださると、本当に嬉しくなります。

来年も出展できるように、船橋のお客様にたくさんPRしたいです。

まだ水曜日まで開催しております。是非いらしてください。

昔ながらの木灰を使ったコシのある麺と鰹ダシ。

本部町 [きしもと食堂]のきしもとそばを食べちゃいましたよ。

美味しい~

沖縄展でも、そんなに出ていらっしゃらないそうで、沖縄でも美味しいと評判とのことで、出展者もお昼は、このおそばを頂いている人がいっぱいです。

鰹ダシが美味しい~ソーキもゴロゴロ入っていました。

お隣のブースは、黒蝶真珠のお店。いつかは黒蝶真珠を一つ持ちたいと思っているのですが、

普段使いするのは、自分のファッション的にはないかなと・・・

葬祭の時に使うために、欲しいな~とは思っています。

でもいい値段ですよね。

2万台~100万レベルのもの並んでいました。

たくさん並んでいる真珠の大きさだけ見ているとわけわからないけど、実際につけてみると微妙な大きさ

でも、つけてみると自分に合う大きさがわかりました。

また天然物は、それぞれ色が違って~そんな説明を受けたり・・・

『顔を洗う水』のアピールだけでなく、楽しんじゃってきました~




『顔を洗う水』

洗顔後のお肌に、化粧水を付ける前にちょっと待った~

すすぎをしっかりしたとしても、石鹸の残り、毛穴の汚れ、古い角質、余分な皮脂が残っています。+お肌の乾燥

それを調整するのが『顔を洗う水』


ヌルヌルネバネバの顔を洗う水をたっぷり手に取ってお肌にこすり洗いします。

汚れ・皮脂が残っている場合は、ヌルヌルネバネバが水っぽくなります。そのような肌は、洗い流してください。ネバネバが残るまで繰り返してください。


どんどん顔を洗う水が浸透してしまう肌は、乾燥肌。

どんどん顔を洗う水を足して足して弾くようになるまでこすり洗いしてください。


通常は、化粧水・乳液・美容液・クリームなど、どんどん足し算美容ですが、この化粧品はまずこの1本をしっかり使うことが大切です。顔を洗う水1本で洗って洗って洗って、何回も繰り返して行うことが大切。


こんな素晴らしい商品を、是非、お試し下さいね~